アメリカで生まれたセクシーな下着、ビクトリアズシークレットというブランドは、今や世界中で大人気とのことです。
ファッション大好きな日本人の方は、すでにこの下着をゲットしているのではないでしょうか。
通販にも力を入れているので世界中にファンがいると言われています。
トップモデルたちを使ったPRも大成功で、カタログの写真を見たら、彼女たちが身に着けている下着を欲しくなってしまいますよね。
ですが、実際に、ビクトリアズシークレットの下着を購入した日本人の感想をチェックしてみると、なかには否定的な感想も上げられていました
例えば「ブラのカップが大きすぎた」とか、「縫製が雑だった」などの感想もあがっています。
海外ブランドの下着がすべてそうだというわけではなくて、フランス製などは、比較的、ファッション性も高く機能的ですから、日本人にも人気があります。
ですが、アメリカ製の場合はすべてに大雑把で、日本人には派手すぎる作りになっているのかもしれません。
また、そこが日本の下着メーカーとは違った魅力でもありますので、なかには、その派手さを求めてビクトリアズシークレットの下着を買う方もいらっしゃるでしょうね。
やはり、ブラジャーには機能的な部分を求める方も多く、特に30代にもなると、自然と垂れてくる傾向にありますから、その胸を上げるとか、きれいな形を保つとか、そうした機能は必須になってきます。
補正下着まで行かなくても、普通のブラジャーに対してもそれくらいの機能は欲しいと思いますよね。

ファッション性を重視しているセクシー下着は、「勝負下着」に使うなら良いでしょうが、日常的に使用するとなると、日本人にとっては向かないのかもしれませんね。
やはり、最低限の機能性は欲しいところでしょう。
そもそも、ビクトリアズシークレットが、これだけの大人気になり、下着メーカーのなかでも、世界中の方からダントツに支持をされるようになったきっかけは、どのようなことでしょうか?
多くの方がお気づきでしょうが、それは、豪華なトップモデルたちの存在なのです。
下着のカタログには、豪華なトップモデルたちを起用していますので、その辺にある下着カタログとはレベルがまったく違います。
まるで、写真集を見ているような豪華で美しい下着カタログとなっているのです。
タイラ・バンクスさんを始め、世界中に知られているトップモデルたちに、ビクトリアズシークレットのランジェリーを身に着けさせ、宣伝材料としています。
どのモデルさんたちを見ても、世界でトップクラスですから、レベルが高いのです。
こんな下着メーカーはこれまでなかったのではないでしょうか。
そして、ビクトリアズシークレットの下着カタログは、男性も代興奮するようなセクシーなショットばかりです。
ですから、下着を購入する目的ではなくても、ビクトリアズシークレットのカタログを持っている方も多いとか。
女性がこのカタログを持っていて、その夫、彼氏も愛読しているというケースもあるそうです。

トップモデルたちが下着姿になっているセクシーな写真が、ビクトリアズシークレットの無料のカタログに掲載されているとは、男性としては嬉しい話ですよね。
このような話題性で一躍、大人気のブランドとなったわけですが、日本に店舗はありません。
以前、2008年代官山のセレクトショップで、ビクトリアズシークレットの商品を一時的に取扱っていたことがあるそうです。
ですが、翌年に閉店してからは、下着の取扱店はなくなりました。
ビクトリアズシークレットの美容商品、コスメなどは、店舗で扱いもあるそうですが、下着だけは日本で置いているところはないのです。
その理由は色々あるのでしょうが、一番の大きなポイントは、ビクトリアズシークレットの下着が、日本人をはじめアジア系の女性にはフィットしにくいという点です。
欧米人と私たちアジア人は体型が違います。
そもそも、骨組みが違って、欧米人は細くてもしっかりとした骨組みですが、それに比べて私たちは薄っぺらいそうです。
欧米人の身体を考えてデザインされていますから、アジアの女性にはブラジャーなどは特にフィットしないことになりますよね。
そして、ショーツも、比較的、ぶかぶかになりやすいのかもしれません。
確かに日本のトップモデルさんを見ても、細くて薄っぺらな体型の方が多いですし、欧米のモデルさんは細くても意外とがっちりしているような気がします。
そうは行っても、人気のビクトリアズシークレットの下着は一度くらい、身につけてみたいですよね。
ダメもとでも一度、購入してみて、優雅な気分を味わってみたいものですね。