ランジェリーには汗を吸着する役割があります。
汗で下着がベタベタになるのは不快なものです。
アウアーに汗や皮脂が付着してしまうこともあるため、それを防ぐためにもランジェリーは重宝します。
湿度の高い梅雨は、何もしなくても大量の汗をかくものです。
汗がアウターに染み込んでしまうと、色あせの原因となってしまいます。
汗は水とは異なる成分ですから、染みの原因にもなりますし、生地にも悪いのです。
日本の夏は高温多湿です。
夏におすすめのランジェリーは、吸湿性の高いものでしょう。
綿素材が最適でしょう。
フワフワした触感があるものがよいでしょう。
抗菌・防臭効果のあるランジェリーならば、汗や皮脂の汚れを防ぎ、クリーンに保つことができます。
汗をかいてブラジャーが張り付いてしまうと、ラインが分かりやすくなってしまいます。
暑い季節にランジェリーを着用するのに抵抗を感じる方は多いでしょうが、汗や皮脂を処理してくれる機能は見逃せません。
夏用のランジェリーを選べば、快適に着用することができます。
汗をかきやすい夏は、ランジェリーを多めに用意しておきたいものです。
汗をかいたら、下着はすぐに取り替えたいものです。
そのままにしておくと風邪をひきますし、下着の臭いの原因ともなります。
かいたばかりの汗はほとんど臭わないのですが、時間とともに臭いは強くなっていくのです。
特に脇汗にその傾向があります。
ワキガの方は、早め早めに下着を取り替えるようにしたいものです。