本来は補正下着としての役割があるのがランジェリーなのです。
補正機能が付いているものは、インポートの商品に多いです。
着用するだけで、胸を大きく見せることができるタイプもあります。
日本ブランドの商品にも付いているタイプがありますが、パットを使用して胸を大きく見せるタイプが多いです。
ブラジャーのサイドの部分にパッドを挿入することで、バストの形を整えることができるのです。
バストを大きく見せるメリットは大きいのです。
スタイル全体がスッキリと見えるようになるのです。
バストが小さな女性でも、補正することで大きく見せることが可能なのです。
また、補正することにより、キレイな形状に近づけることもできます。
バストが形状を記憶してくれるからです。
インポートランジェリーは、補正機能が付いたタイプが多いのです。
パットなどの道具を使わずに、胸をキレイに見せることができます。
トップの位置を高くすることでバストをキレイに見せるタイプのランジェリーもあります。
ランジェリーは、たんなる下着として装着するのか、補正機能を期待するのかにより、商品を厳選する必要があります。
目的によって使い分けていきましょう。
日本製とインポートのランジェリーを比較すると、日本人向けなのは日本製になります。
日本人の体型にマッチするように作られているのです。
対して、デザイン性に関しては、インポートのほうが優れています。
欧米人の体型を意識して作られていますが、スリムな女性ならば着こなすことができるでしょう。