下着のことを「ランジェリー」と呼ぶと思っている方は多いようです。
これは間違いではありませんが、厳密には少し違うのです。
一般的な下着を装着し、そのうえから飾るために装着するものであり、下着ではありますが、ファッション性を考慮したものとなっています。
キャミソール、スリップ、タップパンツ、テディ、ベビードールなどがあります。
名前を聞くと、納得できるはずです。
ランジェリーの役割は、女性らしさやオシャレを演出するだけでなく、下着が透けるのを防止する役割があります。
ブラジャーやショーツなどが透けて見えるのは、だらしなく見えてしまうことがあります。
ほかにも、服装との摩擦を防止する役割もあるのです。
皮脂や汗が服装に密着するのを防止するためにも役立ちます。
こうして見ると、かなり幅広い役割があることが分かるでしょう。
ランジェリーを装着すると、どこか色っぽさが出てくるものです。
豪華で上品なイメージを演出することもできます。
ランジェリーは、基礎下着と同じく、気分によっていろいろと楽しめます。
オシャレとは言っても、あえて見せることは少ないですが、女性だからこそ見えない部分にも気を配りたいものです。
そうした心配りが、内面からの美しさを演出してくれるのです。
セクシーランジェリーは、セクシーなイメージを演出するためにあります。
機能性よりも、派手さを押し出した作りになっています。
生地が透けて見えるタイプもあり、刺激的な印象を与えることができます。