パーティーコスチュームを全身ショップでそろえるのに、抵抗を感じる人もいるかもしれません。
日本ではコスチュームパーティーなどあまりない機会ですから、そう感じても当然です。
一回きりのパーティーのために、お金をたくさん使うのは勿体無い気がしますよね。
そんなときは、身近な材料を使って手作りしてみることをおすすめします。
パーティーコスチュームですから、仕上がりが完璧なものよりもどこか手作り感が残るもののほうが味がある場合もあります。
パーティーコスチュームを作るときには、市販のデザイン集を利用する手もあります。
例えば、ハロウィンのときに生のかぼちゃをくり抜いてマスクを作るのは大変ですが、段ボールや紙をまるめてかぼちゃに似せて作れば30分足らずで完成するでしょう。
天使の羽根を作るときにも、白い紙を張り合わせれば十分です。
もっと強度を増したいときには、針金を中に組み込めばOKです。
ふわふわした布素材を貼り付けてみるのも、いいアイディアです。
子供のパーティーコスチュームなら、白い布を二つ折りにして頭が入るようにしてかぶるだけで、天使の衣装の出来上がりです。
シーツに穴をあけてかぶるだけでも、十分間に合います。
動物の耳飾り程度でも、変装はバッチリできます。
紙コップや色紙などを上手に使って、楽しいパーティーコスチュームを作ってみてください。