誰でも知っているおとぎ話なのに、パーティーコスチュームにはあまり登場しないキャラクターがいます。
それは、真っ赤な頭巾がトレードマークの赤ずきんちゃんです。
赤ずきんちゃんのパーティーコスチュームは、作るのも簡単です。
何しろ、真っ赤な布を用意して、頭巾状にしてかぶればいいだけなのです。
シンデレラや眠り姫は、きらびやかなドレスにティアラ、お洒落な靴など、小物アイテムもあれこれ必要です。
でも、赤ずきんちゃんなら、ワンピースなどの上に赤ずきんをかぶって駕篭を持てば出来上がりです。
代用できるものもたくさんあって、意外にすぐに扮装できるコスチュームなのです。
赤ずきんの下に着るワンピースは、ブラウスとスカートなどオーソドックスなスタイルでも大丈夫です。
白いエプロンをしたら、上に赤ずきんをかぶります。
赤いスカーフでも間に合うので、用意が手軽に済みます。
小道具の駕篭には、パンやフルーツが入っています。
おもちゃや紙を丸めて作ったものでも良いですし、本物を買って後で食べてもよいでしょう。
もう一つ、服の上に着るケープが必要です。
マントのようなケープは、赤いものがよいのですが、これも布地を適当に切って羽織るだけで様になります。
胸元でひもを結べるようにしておけば、可愛い赤ずきんちゃんの完成です。