最近では、様々なコスチュームを使ったファッションが人気を集めていますが、自己表現をするためにもコスプレは大変重要なものだと思います。
一般的に使用されているコスプレという言葉は、人によって様々な意味があると思います。
本来の意味を分からない人や、一度もコスプレを楽しんだことがない人にとっては、アニメのキャラクターの衣装を着たコスチュームの方すべてがコスプレというのかもしれません。
幅広く使われているコスプレという言葉ですが、仮装とはまた違った意味を持っているのです。
仮装とコスプレの違いが全くわからないという方が断然多いと思いますが、実際にコスプレを楽しんでいる愛好家の方から言わせるとコスプレと仮装は全く違った意味を持つようです。
ただ一般的に考えても仮装とコスプレを個性的なフォッションとしてみるのは、当然のことで境界線を作るのはやや難しいことだと思います。
コスプレを楽しんでいる方からいわせると、好きなキャラクターになりたくでコスチュームを着ているのと、ただアニメの衣装が着たいが為にコスプレをしている人とでは全く意味が違うという意見があります。
例えば、アニメの主人公に憧れて、自分が本物になりたいと思っているコスプレと、ピカチュウのぬいぐるみを着てただ町を歩きたいというものとでは全くちがうと言うのです。
確かに仮装とコスプレとは、思い入れに大きな差があるのは明らかです。
メイドカフェで働いている方も制服が着たくて着用してる人と、本当にメイドに憧れていつしかメイドになりたいと思っている方とでは大きな違いがあるのかもしれません。
コスプレと仮装は、一見見た目には一緒に判断されがちですが、とにかくコスプレをする方の思い入れが違うということなのでしょう。
強い思い入れがあって、本当に好きでコスチュームを愛用しており、その姿を誰かに見てもらいたいという願望があってこそのコスプレで、単純に着ているだけの仮装と違います。
ただその考え方は、人によっても様々で、本当にコスプレを楽しんでいる方のなかには、その人になりたくなくても一度はそのよう格好をしてみたいという強い憧れがあるという方もいるでしょう。
コスプレと仮装の定義は難しいところはありますが、心から楽しめるコスチュームは今年齢、性別問わず人気となっています。