コスプレといえば、メイドのコスプレがすぐに思い描く人も多いと思いますが、コスプレの代表的な存在がメイドコスチュームです。
このメイドコスチュームを世に知らしめた存在といってもいいのが、秋葉原ではないでしょうか。
可愛らしく清楚な印象を与えてくれるメイドのコスチュームの衣装を付けた従業員が、カフェの店員として働く様子は、まさらに秋葉原の名物で、メイドカフェ誕生の地ではないでしょうか。
アキバメイドという言葉が定着する程の人気ぶりで、今では、その数も非常に多く、様々なスタイルのメイドカフェが誕生しています。
昔からある定番のメイドコスチュームから、甘めの印象を与えるフレンチスタイルのスイーツ系、正統派系やエンジェル系、ゴースト系、アニマル系、などなど様々なデザインで多くのお客様を喜ばせるスタイルがあります。
働いている従業員のコスチュームだけでなく、お店の設定も様々となっているようです。
例えば、サービスとしてメイドがお客さんの妹の設定となっているカフェや、冷たい印象のツンデレ系、なんでも言うことを聞いてくれる召使タイプのお店など衣装を見るとそのカフェの設定がほぼ分かるような内容になっているのです。
ただ、コスチュームとは全く違ったギャップを楽しむカフェも存在します。
メイドのコスチュームだけをみると、一見甘めの印象を受けるようにも思えるコスプレをしているメイドなのですが、実際にカフェをりようしてみるとキツイ口調のメイドの接客であったりと、このギャップがたまらないとうマニアなお客もいるようです。
秋葉原にあるこのようなメイドカフェに働いている方などを対象に、どのメイドが一番いいのかと選ぶ大会なども開催されているようです。
メイドはそれぞれのコスプレと、可愛らしい印象とは違って、ナンバーワンを勝ち取るために壮絶なバトルを繰り広げる大会も大いに盛り上がり、秋葉原の名物になっているようです。
このようなメイドカフェは、今や秋葉原だけにとどまらず、新宿や池袋、六本木等色んな場所でオープンし、様々な客を対象に経営されているようです。