科学の進歩というのはすごいもので、現代の世界には「布」と一口に言ってももうちょっと想像もつかないくらい、果てしない種類の多彩な布があります。
ただし、コスプレをするための生地の布を買う場合は、やはり定番というものがあります。
まず、コスプレ衣装は仕舞って持ち歩かなければならないので、しわになりにくいこと。
また、特に自作する場合、個人で加工できるくらいには加工しやすいこと。
この条件を満たす布地の種類はさすがに絞られますので、コスプレの定番を以下にご紹介します。
まず、ポリエステルツイル。
厚手でしわになりにくい、丈夫な、制服や軍服などに使われる素材です。
次にアーバンツイル。
ポリエステルツイルに似ていますが、さらに厚く、また、ポリエステルツイルより色の幅が多彩です。
T/Cブロード。制服のブラウスなどに使われる、薄い布です。
フリルなどにも使えます。
アムンゼン。
ポリエステル系の、ふんわりとした生地で、ドレスなどに使われます。
綺麗にドレープができるうえに、しわにはなりにくいので重宝されています。
光沢は無いのが特徴です。
ハイミロン。
毛羽のある、高級感のある素材です。
ほつれず、扱いやすいため、コスプレ衣装の自作でよく使われます。
服だけではなく、ブーツの飾りやリボンなどのワンポイントにも使用されます。
フェイクレザー。
色や厚みがいろいろあり、ミシンでの加工はやや困難ですが、本物の皮よりはマシなのでよく使用されます。