コスプレに欠かせないアイテムといえば、ウィッグが一番に挙がるのではないでしょうか。
ウィッグを付けているかいないかでは、キャラクターへのなりきりが格段に違います。
アニメやゲームのキャラには、現実では考えられないような色の髪色や髪型が登場するのが普通です。
例えば、銀魂の銀さんに扮するなら、銀髪でないと違和感を感じてしまうでしょう。
ただ、髪を染めて銀髪にするのも大変です。
髪を傷めてしまいますし、落とすのにも苦労します。
そのため、ウィッグを使ってキャラクターになりきる人が多いのです。
コスプレイヤー達の間で有名なウィッグ専門店に、エスポワール日暮里内のMAPLE(メイプル)があります。
カネカロンとトヨカロンというウィッグの最高峰を使用しているので、きっと満足いくウィッグが見つかるでしょう。
37種類ものカラーバリエーションの中には、14種類の特定のカラーも含まれています。
充実した品揃えにも関わらず、5千円から7千円程度とお値段が手頃なのも魅力です。
東京都台東区浅草橋1-36-7 中田ビル1階にあるゼファーは、「キャラになりきるあなたを応援するウィッグ専門店」をコンセプトに掲げたお店です。
ネットショップもあるので、直接行けない方は利用してみてください。
じゃねっとは、オーダーメイドウィッグを扱うお店です。
映像用の衣装や舞台衣装など、プロ御用達のコスチュームも手がけているので、お値段的には高価です。
しかし、仕上がりはまさにプロ仕様なので、一度は利用してみたいお店です。